読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの絵を肴に

美術館愛をお酒を片手に語っております

聖地

うっかりしてた。


横浜そごう美術館で「ねこづくし展」

国立科学博物館で「恐竜博」

開催されること、偶然知りました。

もとい、科博の方はもうやってるんですね。


自分、横浜そごう美術館推しなのに(しかもねこなのに)、そして科博なんて超メジャーどころなのに、なんで見逃してたんだ。


行きたい展覧会がいくつもあるのは嬉しい悲鳴なんですがね、こう、いっぱいあると、どれか絶対行けない予感があるですよ。

行きたかったのに行けなかった時のガッカリ感たるや…。


開催期間の2、3カ月間なんて本当、あっ!という間でございます。

百貨店の美術館なんて一カ月なかったりするし。


ああ、そごう美術館のねこに会いに行きたい。

しかも4月22日に行くとにゃんにゃんの日で、ねこグッズ持参すると割引きだそうな。

「本物のねこはご遠慮ください」だそうな(笑)

うちのねこは骨になっちゃったんで、骨でもダメですか?

うん、でも、22日は行けない、残念無念。


そういや恥ずかしい話、まだみんぱくに行ったことがない。

みんぱくー大阪の国立民族学博物館

私が大学時代に専攻した学科の学生にとって、みんぱくはアイドルであって、聖地でした。

そんな聖地にいまだに行った事がございません。

なんとなく、おてんと様に顔向けできない気分なんでございます。

今年こそは行きたい、みんぱく

そんでおてんと様に手でも振って、笑ってご挨拶するんだ。